スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドバイショック後

2009年11月に政府系持ち株会社ドバイワールド、

その傘下の不動産開発会社ナヒールが債務の見直しを求め、

ドバイショック。

アブダビからの支援もあり、とりあえず当面の危機は脱しそうだが

巨額の石油収入を持たないドバイには悲観的に見える。

公共事業への疑問

早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授の

川口有一郎氏。

ブログの中で

「中国は8%の成長が予想されています。
一人当たりのGDPは約40万円(4000ドル)に達するようです。
1978年には4万円でした。
2000年に8万円。
つまり、一人当たりのGDPが2倍になるのに20年以上もかかりましたが、
この10年で5倍、というスピードです

農村部では今回の金融危機の影響で
給与の伸びは今年は6-7%程度でした。
都市部では、今年10%。」

中国のバブル懸念を感じます

また、川口有一郎氏は
「必要な公共事業を実施する」必要性にも言及されています。

しかし、それは単に

需要の先食いになりまねない怖さを感じます。

公共事業のおかげで倒産すべき企業が生き残ってきた点も

見逃せないのではないでしょうか。

「公共事業で雇用を確保したり給与の目減りを防ぐ」ことには

違和感を感じます。


ブログでわかる不動産業界の大変貌

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

賃貸更新料は無効、更新料撲滅への動き

京都敷金・保証金弁護団が

更新料を一気に撲滅すると

攻勢を強めているそうです。

高裁で敗訴した弁護団は

最高裁に上告しました。


もともと通常の場合、更新料を払わないと

「法定更新」というものになります。

これは、法的には「期間の定めのない賃貸借」となり

貸主はいつでも解約の申し出ができます。

もっとも貸主は正当事由がない限り

「期間の定めのない賃貸借」

でも解約はできません。

つまり、更新料を払わずに無視していても、

家賃さえちゃんと払っていれば大丈夫です。


ただし今回高裁判決は、

更新料について

「目的や性質が明確でなく、

賃料の補充などの合理的な根拠を見いだすことは困難」

とはっきり指摘。

今後の判決しだいですが、

更新料はなくなる可能性は高いですね。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

大前研一通信特別保存版:パスファインダー

大前研一氏は
個人的に好きな著者でもあり、
ビジネス書を読む人にはかなり有名な人物ですよね。

そして、この本は、大前研一氏の著書ではなく、
大前氏の名言を集めた本です。


主に「日本の教育」に対する考えを、
過去の講演や授業から抜粋してきてまとめた
大前氏の名言集です。

「大前イズム」のつまった本といえるのではないでしょうか。

素晴らしい点としては何年も前の発言が
今でも違和感がなく存在できている点です。


きっと大前氏が本質的に
深い思考をしているからでしょう。

大前氏のグローバルな、
偏見のないゼロベースの思考がつまっています。

付属のDVDも充実していて驚きました。
DVDの方が若い方には印象的でモチベーションを
アップできるのかもしれません。

受験で習うことは500円のICチップに入る程度のものだ
といった発言は印象的でした。

付属のDVDをもう少し改良すれば
DVD単体で発売が可能だと思います。


ただし、大前氏の名言集とはいえ、
大前氏自身のあとがきやまえがきがほしかった
です。

内容は読みやすく、DVDもついているため、
学生や難しいビジネス書が嫌いな方には
非常におすすめではないでしょうか。


自分が学生時代にこのような著書に出会っていたら
勉強の仕方が変わっていたと思います。

なお、本書はレビュープラス様より献本いただきました。
レビュアーに選んでいただき本当にありがとうございます。


大前研一通信特別保存版PartIII
パスファインダー <道なき道を切り拓く先駆者たれ!!>




テーマ : このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

消費者金融などへの疑問

金融のブラックリストっておかしくないでしょうか?


倒産するともうブラックリストのに載って

借りられない。

起業を妨げ、人を再起不能に追い込む可能性。


金融には貸倒れた結果を予見できなかった

責任もあるはずですよね。

不動産業界も新陳代謝が激しいので、

金融のブラックリストに苦しむ方は

多いのではないでしょうか。


金融のブラックリスト反対。

テーマ : このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

プロフィール

kentakesita5

Author:kentakesita5

kentakesita5(竹下誠一) 不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ(旧)では2008年5月から2009年9月まで累計60万アクセス突破。 1日最高5000アクセス突破。 ありがとうございます。 メール相談募集中です。 相互リンクをご希望の方は当ブログをリンクして頂いた上でコメントをいただけます様お願い致します。 レビュープラス
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1818位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
451位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。