スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公共事業への疑問

早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授の

川口有一郎氏。

ブログの中で

「中国は8%の成長が予想されています。
一人当たりのGDPは約40万円(4000ドル)に達するようです。
1978年には4万円でした。
2000年に8万円。
つまり、一人当たりのGDPが2倍になるのに20年以上もかかりましたが、
この10年で5倍、というスピードです

農村部では今回の金融危機の影響で
給与の伸びは今年は6-7%程度でした。
都市部では、今年10%。」

中国のバブル懸念を感じます

また、川口有一郎氏は
「必要な公共事業を実施する」必要性にも言及されています。

しかし、それは単に

需要の先食いになりまねない怖さを感じます。

公共事業のおかげで倒産すべき企業が生き残ってきた点も

見逃せないのではないでしょうか。

「公共事業で雇用を確保したり給与の目減りを防ぐ」ことには

違和感を感じます。


ブログでわかる不動産業界の大変貌
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

kentakesita5

Author:kentakesita5

kentakesita5(竹下誠一) 不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ(旧)では2008年5月から2009年9月まで累計60万アクセス突破。 1日最高5000アクセス突破。 ありがとうございます。 メール相談募集中です。 相互リンクをご希望の方は当ブログをリンクして頂いた上でコメントをいただけます様お願い致します。 レビュープラス
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
2564位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
618位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。