スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

担保評価について

既存住宅の査定方法に関して

金融機関が住宅の担保価値を築20年程度でゼロ

と評価している場合が多いですよね。


金融機関が既存住宅の担保評価を適正に行えば

購入したい既存住宅を担保にローンが組めて

かつ、現在の新築のように既存住宅の融資に対しても

優遇等を使えるようにできれば

新築同様に既存住宅がより買いやすくなります。


金融機関の担保評価を変えることが必要と言えそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

注目サイトの紹介

J-REIT市場の投資スタイルに着目したインデックス

のサイトです。

http://marketsforecast.co.jp/styleindex.html

J-REITへの投資に役立つサイトですね。
ご参考まで。

更新料「無効」判決にすくむ賃貸住宅業界

5月末に大阪高等裁判所は更新料判決を下しました。

結果は「無効」。


普通、2年に一回は更新料を支払うように

賃貸契約に定められています。

更新料は本当に支払う必要があるのでしょうか。

更新料には何の意味があるのでしょうか。


実際には、無視しても大丈夫なのです。

通常の場合、更新料を払わないと

「法定更新」というものになります。


これは、法的には「期間の定めのない賃貸借」となり

貸主はいつでも解約の申し出ができます。

もっとも貸主は正当事由がない限り

「期間の定めのない賃貸借」

でも解約はできません。

つまり、実際には更新料を払わずに無視していても、

家賃さえちゃんと払っていれば大丈夫ということになります。



更新料も高いですから、これを試す価値はおおいにあると思います。



今後「礼金」や「共益費」、「ハウスクリーニング代」

に影響する可能性はありますね。


更新料も含め、礼金なども支払う必要のないものとなりそうですね。

公共事業への疑問

早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授の

川口有一郎氏。

ブログの中で

「中国は8%の成長が予想されています。
一人当たりのGDPは約40万円(4000ドル)に達するようです。
1978年には4万円でした。
2000年に8万円。
つまり、一人当たりのGDPが2倍になるのに20年以上もかかりましたが、
この10年で5倍、というスピードです

農村部では今回の金融危機の影響で
給与の伸びは今年は6-7%程度でした。
都市部では、今年10%。」

中国のバブル懸念を感じます

また、川口有一郎氏は
「必要な公共事業を実施する」必要性にも言及されています。

しかし、それは単に

需要の先食いになりまねない怖さを感じます。

公共事業のおかげで倒産すべき企業が生き残ってきた点も

見逃せないのではないでしょうか。

「公共事業で雇用を確保したり給与の目減りを防ぐ」ことには

違和感を感じます。


ブログでわかる不動産業界の大変貌

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

賃貸更新料は無効、更新料撲滅への動き

京都敷金・保証金弁護団が

更新料を一気に撲滅すると

攻勢を強めているそうです。

高裁で敗訴した弁護団は

最高裁に上告しました。


もともと通常の場合、更新料を払わないと

「法定更新」というものになります。

これは、法的には「期間の定めのない賃貸借」となり

貸主はいつでも解約の申し出ができます。

もっとも貸主は正当事由がない限り

「期間の定めのない賃貸借」

でも解約はできません。

つまり、更新料を払わずに無視していても、

家賃さえちゃんと払っていれば大丈夫です。


ただし今回高裁判決は、

更新料について

「目的や性質が明確でなく、

賃料の補充などの合理的な根拠を見いだすことは困難」

とはっきり指摘。

今後の判決しだいですが、

更新料はなくなる可能性は高いですね。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

プロフィール

kentakesita5

Author:kentakesita5

kentakesita5(竹下誠一) 不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ(旧)では2008年5月から2009年9月まで累計60万アクセス突破。 1日最高5000アクセス突破。 ありがとうございます。 メール相談募集中です。 相互リンクをご希望の方は当ブログをリンクして頂いた上でコメントをいただけます様お願い致します。 レビュープラス
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
3278位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
766位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。